« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

事例Ⅱ 平成16年 第1問

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅱ 平成16年 第1問 (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 B社は資本金500 万円、従業者は夫婦2人で、私鉄の駅前商店街から程近い自
宅を改装して営業を開始した。そもそもB社が営業を始めたきっかけは、愛犬の
散歩で出会った愛犬仲間達から、愛犬に身に着けさせたウェアや小物を褒められ、
その入手先を教えたり、共同購入を引き受けたりしていたことだった。10 年程
前までは、一般にペット用品といえばペットフードと散歩用品、シャンプーなど
が主なものであった。しかし、経営者が趣味で集めたペット用品は、夫婦のセン
スのよさが愛犬仲間の関心を集め、愛犬のウェアや散歩、しつけ用品といったも
のに加えて、フードやグルーミング用品なども扱うようになった。その後、現在
の顧客の中心でもある愛犬仲間達からの要望に応え、少しずつ品揃えの幅を拡大
していった。時代の変化とともにペットブームの波にも乗り、現在では、ペット
が人間の生活に深く入り込んできたことにも関連して、室内住居、しつけ、散歩、
アウトドア、ウェア、クリーン&グルーミング、フード、屋外犬舎・サークル、
オーナーグッズなど取扱商品は多岐にわたっている。これに加えて愛猫のフード
・各種用品はもちろん、他の愛玩動物のフードまで扱うようになった。もちろん、
この間には店舗兼自宅を建て替え、店舗を拡張し、従業員を3人雇うまでになり、
また、年間売上は、1億円に達するようになった。
 しかし、仕入れる商品は何でもいいという訳ではなく、経営者夫婦が長年培っ
てきた鑑識眼によって選別された、こだわりのあるものであった。例えば、ペッ
トの中には添加物に敏感に反応するアレルギー体質や、高齢のものもおり、同一
に扱えないことがある。そのためドッグフードに関しては、体に優しい無添加、
自然食にこだわり、また特に高齢犬などには低カロリー・低脂肪のものを用意し
ている。したがって、他店に比べて、価格は高めに設定されている。
 ある時、経営者の奥さんが愛犬の首輪を作り、たまたま店先にそれを置いてい
たのが顧客の目に留まり、評判になった。それがきっかけでB社オリジナルの首
輪やウェアまでも作るようになった。また、何種類かのモデル(型)と生地を用意
し、その組み合わせによってオーダーメードのウェアの注文にも応じるようにな
った。価格は既製服の1.5 倍から2倍となるが、注文数は多く、現在のところ順
番待ちである。製作者が奥さんだけということも原因である。なお、飼い主用の
ウェアのリクエストもあるが、まだそれへの対応は検討中である。
 B社は数年前、会員カード発行機能や顧客別売上の分類集計機能を備えている
POSシステムを導入したが、現段階では商品別売上の把握にこれを使っている
だけである。その結果からは、次のようなことが推察できる。愛犬用品の売上が、
総売上の80%以上であること。愛犬用以外のペット用品は、ほとんど在庫の動き
に変化がないこと。ウェアを積極的に購入する顧客は、他店にない希少性のある
オリジナル商品を購入する傾向があること。大型犬種であっても家の中で飼う傾
向が増えたためか、室内住居に関連する商品の売上が伸びていること。肥満犬、
高齢犬が増えているせいであろうか、低カロリー・低脂肪のペットフードの売上
が伸びていること。アウトドア志向の高まりか、愛犬を車で移動させるために必
要な商品の売上が伸びていることなどである。
 順調に成長してきたB社であるが、最近売上が減少し、また、利益率が低下し
てきている。B社の経営者は、中小企業診断士に助言を求めながら、10年目を迎
えた会社の経営戦略の見直しを検討している。

【問題】
 B社は近年の収益の悪化に対処するために、どのような品揃え戦略を採用すべ
きか。100 字以内で述べよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただ
くために、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち
取ってください。

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まで
あと10点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。
実はもっともAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をか
けて、大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/17(土)10:00~16:00
 実施校:梅田駅前本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコン
パクトに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に
出題される可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問
の分析ができていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完し
たい受験生、絶対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノ
ート」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去
問の演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

930

【解答プロセス】

930_2


 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月28日 (月)

【販売開始】平成27年度 診断士第1次試験 解答解説集

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

本日より、平成27年度 診断士第1次試験 解答解説集が販売開始されました。

本解答解説集は、詳細かつわかりやすい解説はもちろん、各年度の受験生から集めた
正答率データをもとにメリハリのある効率的な学習が可能となります。

しかも、詳細な解説と重要度でメリハリのある過去問研究が可能です。

本試験問題付きで大変お得な解答解説集となっております。是非、お買い求め下さい。

詳しくはこちらをご覧下さい↓

https://online.lec-jp.com/disp/CSfLastPackGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=275207&_ga=1.266920782.1389600924.1408406761

| | トラックバック (0)

事例Ⅱ 平成14年 第3問設問1

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅱ 平成14年 第3問設問1 (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 B社は、1960 年に資本金500 万円、社員2 名で輸入食品を扱う食品卸売業と
して創業した。当初は飲食店を主たる顧客として、扱っていた食材はごく一般的
なものであった。東京オリンピックなど大きな国際的イベントがあるたびに、徐
々に事業規模が拡大していった。
 Mシェフは、独立開業する新しいレストランの食材調達の大部分をB社に任せ
てくれた。これを機会に、限られた高級食材だけから、各種肉類、調味料、生鮮
野菜など取り扱い商品の幅が急速に拡大していった。その結果、レストランで必
要なものは大方納入できるようになっていた。しかし、ワインだけは、当時の免
許制度の壁に阻まれて取り扱うことはできなかった。
 グルメブームというほどではないが、一般消費者にも本物の素材や珍しいもの
への関心が高まってきた。そこで、B社は、高級レストランに卸しているフラン
ス料理用の高級輸入食材そのものを小分けした商品を扱う専門小売店を、都心に
1980 年に開業した。開業にあたって、自社の従業員1 名のほかに、かつて食品
スーパーに勤め、小売についてよく知っている人材1 名、さらにパート2 名の陣
容でその小売店をスタートさせることができた。この小売店では、レストランで
しかお目にかかれなかった高級素材を、一般消費者も少量でも手に入れられると
いうことで、マスコミにも取り上げられた。その甲斐もあってか、あまり広告は
できなかったが、想定した以上に来店客があった。来店客は興味をもって、店員
に調理法や調理器具などいろいろなことを質問してきたが、社長以外はなかなか
的確に答えられなかった。その社長も調達ルート開拓と販路開拓で、ほとんど小
売店頭には出られなかった。そんな状況で、実際に購入してくれた人は少なかっ
た。一度購入していってくれた顧客も、なかなか二度は来店してくれなかった。
東京近辺だけではなく、関東以外からも問い合わせの電話が入ることがあった。
そのような人に販売することのできる商品の種類は、あまり多くはなかった。そ
の結果、売上は伸びないままで、わずか2年で撤退を余儀なくされた。そこで、
本業の高級食材の輸入卸売業に徹することにした。
 いろいろ検討した結果、一つの案は、レストラン事業に進出することである。
もう一つの案は、高級食材の小売事業を行うことである。ただ、後者は前回失敗
しているので、同じようなやり方では無理である。日常的なクッキングはなるべ
く簡便にしたいが、パーティーなどのために凝った料理を半ば趣味のようにクッ
キングをする消費者層が増えつつあった。B社は、そのような消費者を対象とし
て、新しく小売業を行うことにし、前者のレストラン事業への進出は断念した。

【問題】
 B社が新規に開業する小売店の基本戦略について、次の設問に答えよ。
 B社の新しい小売店がターゲットとする顧客層に適した品揃え戦略について
100字以内で述べよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただくた
めに、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち取ってく
ださい。

<事例I~III 駆け込み寺道場>

~ベテラン講師による解法のコツを伝授します!~
 2次試験まで残り1ヶ月のタイミングで今ひとつ対策が進んでいない受験生の方々を対象
に、突貫対策を伝授いたします。具体的には、80分の試験中に超える必要のある「4つの
ハードル」への対処方法について、講義および演習を通してコツがつかんでいただきます。
今後の学習をどうするべきか途方に暮れている2次試験受験生の方の受講をお待ちしてお
ります。

 担当講師:鳥生英俊 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/20(日)10:00~16:00
 実施校:水道橋本校
 受講料:12,000円(税込)

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まであと1
0点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。実はもっと
もAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をかけて、
大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/22(火)9:30~15:30
 実施校:新宿エルタワー本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコンパク
トに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に出題さ
れる可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問の分析がで
きていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完したい受験生、絶
対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノー
ト」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去問の
演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

928

【解答プロセス】

928_2


 

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月25日 (金)

受験経験者・独学者向けガイダンス

~今度こそ1次7科目を揃えてみせる!というあなたへ~

2015年度1次試験は、経営情報システムが難化、財務が極めて易化したという
大きな特徴がありました。
これらの試験傾向と最新の集積データを踏まえつつ、来年リベンジを期する方へ
送る全30分のガイダンス動画です。

担当講師:小松 秀春 LEC専任講師

~一人で頑張っているあなたへ~

1次試験を独学で突破される方もいらっしゃることは確かな事実です。
しかし、診断士試験は、2次試験も含めて長丁場であることを勘案すると、
独学でペースを作り、バランスよく効率よく学習し続けて最終合格を勝ち得る
ことが困難であることもまた事実です。
本動画は、独学で頑張っておられる方へ送る、学習計画に関するご提案を趣旨と
したものです。

担当講師:小松 秀春 LEC専任講師

| | トラックバック (0)

事例Ⅱ 平成19年 第4問設問2 

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅱ 平成19年 第4問設問2 (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 B社は、現在の経営者の祖父により建材・金物店として、首都圏の郊外にある
X市の駅前商店街で創業された。3代目である経営者は、郊外のバイパス道路沿
いに、大型駐車場を十分確保できる店舗用に適した土地を所有していたため、今
から30 年前に会社を駅前商店街から移転し、駐車場併設、平屋店舗、素材の自
己加工を特色とした本格的なホームセンターの経営を単独店舗で始めた。B社の
資本金は5,000 万円、昨年度売上高10 億円、従業員数は正社員30 名、パート・
アルバイト20 名という規模である。
 B社では、指導員の育成、知識・技術向上のために、積極的に社員を技術研修
に参加させている。各種技能資格取得者に対しては、報奨制度を設け、特別昇給
などを行い、社員のモチベーション向上に努めている。また、イベント開催日に
は、各日の顧客対応No.1社員を管理職が選出し、翌週の朝礼時に全従業員の
前で表彰する。さらに、月間を通じての顧客対応No.1社員を「スター」とし
て全従業員の投票で選び、報奨金とともに翌月のイベント開催日に「一日店長」
を体験させる。その体験の中で、経営者の視点から顧客サービスを学び、今後の
顧客対応に生かしてもらおうというのが狙いである。なお、この制度はパート、
アルバイトにも適用され、優れた顧客対応を果たした者には、正社員としての
採用の道が開かれている。

【問題】
 前日で答えた方策は、B社の行うサービスにどのような効果があるのか。
 100 字以内で具体的に説明せよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただくた
めに、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち取ってく
ださい。

<事例I~III 駆け込み寺道場>

~ベテラン講師による解法のコツを伝授します!~
 2次試験まで残り1ヶ月のタイミングで今ひとつ対策が進んでいない受験生の方々を対象
に、突貫対策を伝授いたします。具体的には、80分の試験中に超える必要のある「4つの
ハードル」への対処方法について、講義および演習を通してコツがつかんでいただきます。
今後の学習をどうするべきか途方に暮れている2次試験受験生の方の受講をお待ちしてお
ります。

 担当講師:鳥生英俊 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/20(日)10:00~16:00
 実施校:水道橋本校
 受講料:12,000円(税込)

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まであと1
0点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。実はもっと
もAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をかけて、
大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/22(火)9:30~15:30
 実施校:新宿エルタワー本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコンパク
トに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に出題さ
れる可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問の分析がで
きていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完したい受験生、絶
対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノー
ト」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去問の
演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

0925

【解説】
 インターナルマーケティングがB社の行うマーケティングにどのような影響
を与えるかを考えさせる問題である。インターナルマーケティングは、インタ
ラクティブマーケティング、すなわち接客要員のサービス品質向上のために行
われるという一次知識がしっかり押さえられていれば、容易に回答ができた問
題であると考えられる。
 中小企業であるB社のマーケティング活動のテーマは、言うまでもなく顧客
生涯価値の向上である。接客要員(コンタクトパーソネル)の技術を高め、ス
トアロイヤルティを高めていくことで、顧客生涯価値は向上する。そしてこれ
によって大手と対抗することができるのである。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月23日 (水)

事例Ⅱ 平成19年 第4問設問1

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅱ 平成19年 第4問設問1 (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 B社は、現在の経営者の祖父により建材・金物店として、首都圏の郊外にある
X市の駅前商店街で創業された。3代目である経営者は、郊外のバイパス道路沿
いに、大型駐車場を十分確保できる店舗用に適した土地を所有していたため、今
から30 年前に会社を駅前商店街から移転し、駐車場併設、平屋店舗、素材の自
己加工を特色とした本格的なホームセンターの経営を単独店舗で始めた。B社の
資本金は5,000 万円、昨年度売上高10 億円、従業員数は正社員30 名、パート・
アルバイト20 名という規模である。
 B社では、指導員の育成、知識・技術向上のために、積極的に社員を技術研修
に参加させている。各種技能資格取得者に対しては、報奨制度を設け、特別昇給
などを行い、社員のモチベーション向上に努めている。また、イベント開催日に
は、各日の顧客対応No.1社員を管理職が選出し、翌週の朝礼時に全従業員の
前で表彰する。さらに、月間を通じての顧客対応No.1社員を「スター」とし
て全従業員の投票で選び、報奨金とともに翌月のイベント開催日に「一日店長」
を体験させる。その体験の中で、経営者の視点から顧客サービスを学び、今後の
顧客対応に生かしてもらおうというのが狙いである。なお、この制度はパート、
アルバイトにも適用され、優れた顧客対応を果たした者には、正社員としての採
用の道が開かれている。

【問題】
 B社はインターナルマーケティングとして具体的にどのような方策を行ってい
るか。50 字以内で2つ答えよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただくた
めに、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち取ってく
ださい。

<事例I~III 駆け込み寺道場>

~ベテラン講師による解法のコツを伝授します!~
 2次試験まで残り1ヶ月のタイミングで今ひとつ対策が進んでいない受験生の方々を対象
に、突貫対策を伝授いたします。具体的には、80分の試験中に超える必要のある「4つの
ハードル」への対処方法について、講義および演習を通してコツがつかんでいただきます。
今後の学習をどうするべきか途方に暮れている2次試験受験生の方の受講をお待ちしてお
ります。

 担当講師:鳥生英俊 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/20(日)10:00~16:00
 実施校:水道橋本校
 受講料:12,000円(税込)

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まであと1
0点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。実はもっと
もAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をかけて、
大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/22(火)9:30~15:30
 実施校:新宿エルタワー本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコンパク
トに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に出題さ
れる可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問の分析がで
きていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完したい受験生、絶
対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノー
ト」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去問の
演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

0923

【解説】
 本問のようにインターナルマーケティングというキーワードをわざわざ出し
ているため、ここはすぐにサービス業のマーケティングの3つを思い出してほ
しい。すなわち、インターナルマーケティング、インタラクティブマーケティ
ング、エクスターナルマーケティングである。本問におけるインターナルマー
ケティングは、とりもなおさず従業員教育、モチベーションの向上である。
 B社は、従業員の技術取得を奨励し、それを報奨金で報いるといったかたち
で社員のモチベーション向上に努めている。また、一日店長という経験をさせ
ることで、接客サービスの学習を行っている。

0923_2

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

事例Ⅱ 平成17年 第4問

LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅱ 平成17年 第4問 (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 B社は現在、本店の他に支店を2店舗持つ美容院である。現在の経営者の夫人
Mさんが、美容師にあこがれて美容師免許を取得し、数年間美容院に勤務した。
その後独立し、現在本店のある場所で美容院を創業してから30 年がたった。
 B社は、従業員の技術と接客の質の安定と向上のために、美容組合主催の講習
会には積極的に従業員を参加させている。もちろん、参加させる順番には偏りが
ないようにしている。また、本店、支店の報酬格差はなく、経営者夫婦は店長会
議において、各店長から現場の意見を吸い上げ、十分時間をかけて報酬を決定し
ている。さらに各店舗で、店長が店舗全体の目標、従業員が職務についての期間
目標を定め、達成度に応じたインセンティブを与えることも積極的に行っている。
また、各店舗に意見箱を置き、経営者夫婦に直接仕事上の悩みや相談を持ちかけ
られるようなシステムを作っている。もちろん電子メールによる従業員との対話
も積極的に心がけている。

【問題】
 美容サービスの経営で顧客満足を実現するためには、特に従業員満足が必要と考
えられている(インターナル・マーケティング:Internal marketing による考え方)。
それはなぜか。100 字以内で説明せよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただくた
めに、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち取ってく
ださい。

<事例I~III 駆け込み寺道場>

~ベテラン講師による解法のコツを伝授します!~
 2次試験まで残り1ヶ月のタイミングで今ひとつ対策が進んでいない受験生の方々を対象
に、突貫対策を伝授いたします。具体的には、80分の試験中に超える必要のある「4つの
ハードル」への対処方法について、講義および演習を通してコツがつかんでいただきます。
今後の学習をどうするべきか途方に暮れている2次試験受験生の方の受講をお待ちしてお
ります。

 担当講師:鳥生英俊 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/20(日)10:00~16:00
 実施校:水道橋本校
 受講料:12,000円(税込)

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まであと1
0点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。実はもっと
もAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をかけて、
大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/22(火)9:30~15:30
 実施校:新宿エルタワー本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコンパク
トに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に出題さ
れる可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問の分析がで
きていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完したい受験生、絶
対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノー
ト」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去問の
演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

0921_3

【解答プロセス】

0921_4

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月18日 (金)

<シルバーウィーク限定>日替わりセール

Photo

日替わりで10%・20%・30%の大変お得な割引eクーポンを進呈!

このチャンスをお見逃しなく、

いますぐ対象商品とスケジュールをチェックしよう!

■実施スケジュール

Photo_2

■日替わりラインナップ

  毎日18:00切替!ひと足先に全ラインナップを一挙公開中↓

  http://www.lec-jp.com/campaign/daily/pdf/lineup.pdf

| | トラックバック (0)

事例Ⅰ 平成26年 第3問

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅰ 平成26年 第3問 (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 A社は、資本金2,000 万円、売上高約3 億5 千万円、従業員数40 名(正規社員
25名、非正規社員15 名)の精密ガラス加工メーカーである。1970 年代半ばの創
業から今日に至るまで、A社社長が代表取締役として陣頭指揮をとっている。現
在、A社の取り扱っている主力製品は、試薬検査などに使用する理化学分析用試
験管、医療機関などで使用されているレーザー装置、光ファイバーなどに用いる
ガラス管などである。売上のおよそ半分をOEM生産の理化学分析用試験管事業
が占め、あとの半分をレーザー装置事業とガラス管事業でそれぞれ同程度を売り
上げている。
 精密ガラス加工技術を必要とする製品分野は、技術革新のスピードが速く、製
品ライフサイクルが短い。そのため、サプライヤーは、新しい技術や新しい製品
を取引先に提案することができなければ取引を継続させていくことは難しい。
 小さな工場を借り、サラリーマン時代の人間関係を通じて、大学などの研究機
関から頼まれる単発的な仕事をひとりだけでこなす体制でスタートしたA社も、
取引先の要望を超えるアイデアを提案することによって存続と成長を実現してき
たのである。その成長スピードは決して速いとはいえないが、精密ガラス加工技
術の関連技術を広げながら、今日の研究開発型企業へと発展を遂げてきた。
 創業から10 年余り、依頼に応じて開発・製造した製品の多くは、技術革新や
代替品の登場によって2~3 年で注文がなくなり、なかなか主力製品に育たなか
った。
 A社にとって成長に向けた最初のターニング・ポイントは、レーザー用放電管
の開発であった。大学や大手企業の研究機関から依頼を受けて開発・製造に取り
組んできたそれまでの製品とは異なって、A社社長のアイデアではじめて自社開
発に着手したレーザー用放電管事業はひとつの柱となった。その後10 年の時を
経て、レーザー用放電管事業はレーザー装置そのものの製品化にもつながり、売
上は大きく伸張することになる。
 もうひとつのターニング・ポイントは、レーザー用放電管開発と前後して、現
在の主力製品となる理化学分析用試験管のOEM生産を化学用分析機器メーカー
から依頼されたことであった。もっとも、この事業がA社の利益に大きく貢献す
るようになったのは、5 年ほど前からである。というのも、製造依頼があった当
初、分析用試験管の市場規模はまだ小さく、生産量も少なかったし、製造プロセ
スの多くが手作業であったことに加えて外注した製造設備を使っていたために、
良品率が40%以下と著しく低かったためである。その後、試験管の需要増に伴っ
て受注量も増えてA社の売上は少しずつ伸張したが、良品率が低く利益増にはな
かなか結びつかなかった。試験管市場の成長を確信していたA社社長は、そうし
た事態を打破するために製造設備の内製化を決意し、段階的に製造設備の改良・
開発に取り組み始めた。着手から5 年以上の年月がかかったものの製造設備の内
製化を進めたことによって、製造プロセスの自動化を実現するなど量産体制を完
成させた結果、良品率は60%程度まで改善した。その後、理化学分析用試験管の
品質も向上し、よりコンパクトになったにもかかわらず、良品率60%前後を維持
してきた。ここ数年、さらに高精度の分析が可能な製品へと進化を遂げたことも
あって高い製造技術が求められるようになっているが、良品率は90%を超えるま
でに向上している。
 これらのターニング・ポイントを経る中で、A社社長は、以前にも増して、研
究開発力の強化なくして事業の成長も存続も望めないことを痛感するようになっ
た。それまでも、社内で解決できない技術的な問題や、新製品や新規技術に関連
する問題が生じた場合には、顧問を務める関連分野の専門家である大学教授や研
究機関の研究者からアドバイスを受けてきた。工学博士号をもった社員を5 年ほ
ど前から採用し社内に研究室を開設したのも、研究開発力をより強化し、新たな
事業分野を開拓するためである。その成果こそいまだ未知数であるが、精密ガラ
ス加工技術を応用した新製品の芽が確実に育ちつつある。さらに、近年、新たに
大学院卒の博士号取得見込者を採用し、研究開発力強化に積極的に取り組んでい
る。

【問題】
 2度のターニング・ポイントを経て、A社は安定的成長を確保することができ
るようになった。新しい事業の柱ができた結果、A社にとって組織管理上の新た
な課題が生じた。それは、どのような課題であると考えられるか。100 字以内で
答えよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただくた
めに、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち取ってく
ださい。

<事例I~III 駆け込み寺道場>

~ベテラン講師による解法のコツを伝授します!~
 2次試験まで残り1ヶ月のタイミングで今ひとつ対策が進んでいない受験生の方々を対象
に、突貫対策を伝授いたします。具体的には、80分の試験中に超える必要のある「4つの
ハードル」への対処方法について、講義および演習を通してコツがつかんでいただきます。
今後の学習をどうするべきか途方に暮れている2次試験受験生の方の受講をお待ちしてお
ります。

 担当講師:鳥生英俊 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/20(日)10:00~16:00
 実施校:水道橋本校
 受講料:12,000円(税込)

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まであと1
0点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。実はもっと
もAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をかけて、
大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/22(火)9:30~15:30
 実施校:新宿エルタワー本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコンパク
トに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に出題さ
れる可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問の分析がで
きていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完したい受験生、絶
対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノー
ト」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去問の
演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

0918

【解答プロセス】

0918_2

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月16日 (水)

事例Ⅰ 平成23年 第4問

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅰ 平成23年 第4問 (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 A社は、資本金1 億円、年間売上高約37 億円の医療品メーカーである。主な
取扱商品は、医家向けおよび一般家庭向けの医療品であるが、近年、化粧品や健
康食品の事業にも参入している。従業員約230 名のうち、非正規社員は20 名程
度である。
 A社は、中小企業には珍しく、創業家一族は社長でも、大株主でもない。現社
長は、高校卒業後に数年間の工場勤務を経て、創業家のトップの下で営業担当者
として本社や首都圏の支店で勤務した後、40 歳代の初めに本社の営業部門の管
理職に就いた。その後、A社は、業績面で少なからず浮き沈みがあったものの、
現社長がトップに就任して以降、比較的順調に事業を拡大してきた。近年の国内
の景気低迷の中にあっても、毎年1 億円程度の増収を達成している。また、わが
国とは法や規制の異なる欧州や米国、今後の成長が期待される中国など海外の市
場開発にも積極的に取り組み始めている。
 しかし、仕入れ先から送り込まれた役員や社長の下で、経営再建はほとんど進
まず、景気の追い風の中にあっても現状を維持することが精一杯であった。さら
に、バブル経済の崩壊によって状況が悪化すると、存続を確保するために既存事
業の改革が急務となった。そこで、当時、常務取締役で営業の最前線にいた現社
長が、全権を持って事業運営にあたることになった。
 このように、A社は本業の事業革新を進めるとともに、研究機関や流通業者と
連携して積極的に多角化を推進したことで、業績不振に苦しむ同業者が多い中に
あっても、一定の成長を確保しているのである。もっとも、経営環境が大きく変
化する中で足踏みが許されるわけではない。ややもすると、成功に安住し「ゆで
ガエル」になりやすい状況を回避し、チャレンジ精神を維持していくことが、現
社長にとって大きな課題である。

【問題】
 同業他社に比べ業績がよく待遇も大手企業と遜色のないA社は、3年以内に売
上高40 億円の達成を目標としている。それを実現するために、どういった組織
管理上の施策を講じていくべきか、中小企業診断士としてアドバイスを求められ
た。120 字以内で説明せよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただくた
めに、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち取ってく
ださい。

<事例I~III 駆け込み寺道場>

~ベテラン講師による解法のコツを伝授します!~
 2次試験まで残り1ヶ月のタイミングで今ひとつ対策が進んでいない受験生の方々を対象
に、突貫対策を伝授いたします。具体的には、80分の試験中に超える必要のある「4つの
ハードル」への対処方法について、講義および演習を通してコツがつかんでいただきます。
今後の学習をどうするべきか途方に暮れている2次試験受験生の方の受講をお待ちしてお
ります。

 担当講師:鳥生英俊 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/20(日)10:00~16:00
 実施校:水道橋本校
 受講料:12,000円(税込)

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まであと1
0点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。実はもっと
もAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をかけて、
大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/22(火)9:30~15:30
 実施校:新宿エルタワー本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコンパク
トに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に出題さ
れる可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問の分析がで
きていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完したい受験生、絶
対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノー
ト」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去問の
演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

0916

【解答プロセス】

0916_3

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月15日 (火)

<名古屋本校限定!>「厳選!2次財務・会計ファイナルチェック講座」

<名古屋本校限定!>「厳選!2次財務・会計ファイナルチェック講座」

~講師による財務分析問題の添削付き!~

■講座概要

 2次試験事例問題のうち、、最もつまずく受験生の多い事例Ⅳ「財務・会計」。
 財務・会計のスペシャリスト、鳥巣智嗣LEC専任講師(名古屋校)が生講義で+α
 の技法を伝授!
 今回はナント!講師による添削つきです!
 超直前のこの時期に、講師による直接添削で強敵「財務・会計」を攻略し、合格
 へ大きく前進しましょう!

 講義中に20分程度時間を取り、経営分析のみ添削を実施します。
 事前の答案作成は不要です。講義の際教材をお渡しいたします。

 ※本講座は全4回(2.5時間/1回)です。

■担当講師

 鳥巣智嗣 LEC専任講師

 学習塾講師経験後、機械系エンジニアとして従事。
中間管理職としてのスキルアップを目指していく中で、中小企業診断士に挑戦し、
合格後に独立。製造業を中心に、「情報の5S」を活用した支援を行う。公職として、
愛知県商工会連合会の「あいち中小企業応援センター」コーディネーターを務める。
中小企業に対して、経営革新、農商工連携、地域資源活用、事業承継などの支援を
行う。

■スケジュール

 10/4(日)  ①14:00~16:30、②17:00~19:30
 10/11(日) ③14:00~16:30、④17:00~19:30

詳しくはこちら↓
http://nagsenmon.blog115.fc2.com/blog-entry-2295.htm

| | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

事例Ⅰ 平成23年 第1問(設問1)

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅰ 平成23年 第1問(設問1) (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 A社は、資本金1 億円、年間売上高約37 億円の医療品メーカーである。主な
取扱商品は、医家向けおよび一般家庭向けの医療品であるが、近年、化粧品や健
康食品の事業にも参入している。従業員約230 名のうち、非正規社員は20 名程
度である。
 A社は、創業以来、打ち身やねんざ治療の膏薬を主力商品としてきたが、その
後、一般家庭向け医療品分野で商品ラインアップを充実させて事業規模を拡大し
てきた。A社が全国市場で、その名を知られるようになったのは、高度経済成長
期に開発したガーゼ付の救急用絆創膏を発売して以降である。
 医療品事業では、主力商品の絆創膏の製造で培ってきた技術を応用して、より
付加価値の高い商品を一般家庭向け市場だけでなく、医家向け市場に供給してい
くことを目指した。医家向けの新製品を開発するためには、医療現場のニーズを
とらえることが不可欠である。A社では製品開発のヒントを得るために、医療品
販売会社の営業担当者に同行し現場の声の収集に積極的に取り組んだ。そうした
地道で現場に密着した活動が、極薄型の絆創膏や使い捨ての消毒薬付き綿棒など、
「安心・安全・安価」で治療効率を高める製品の開発につながっている。

【問題】
 A社は、かつて一般家庭向け医療品を中心に事業展開してきた。しかし、近年
の経営環境の変化の中で、医家向け医療品分野での事業強化に積極的に取り組ん
でいる。
 A社にとって、かつて主力製品であった一般家庭向け医療品と、近年注力し始
めている医家向け医療品では、営業活動に、どのような違いが求められるか。
120 字以内で説明せよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただくた
めに、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち取ってく
ださい。

<事例I~III 駆け込み寺道場>

~ベテラン講師による解法のコツを伝授します!~
 2次試験まで残り1ヶ月のタイミングで今ひとつ対策が進んでいない受験生の方々を対象
に、突貫対策を伝授いたします。具体的には、80分の試験中に超える必要のある「4つの
ハードル」への対処方法について、講義および演習を通してコツがつかんでいただきます。
今後の学習をどうするべきか途方に暮れている2次試験受験生の方の受講をお待ちしてお
ります。

 担当講師:鳥生英俊 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/20(日)10:00~16:00
 実施校:水道橋本校
 受講料:12,000円(税込)

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まであと1
0点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。実はもっと
もAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をかけて、
大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/22(火)9:30~15:30
 実施校:新宿エルタワー本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコンパク
トに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に出題さ
れる可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問の分析がで
きていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完したい受験生、絶
対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノー
ト」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去問の
演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

0914

【解答プロセス】

0914_2

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

事例Ⅰ 平成21年 第1問

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅰ 平成21年 第1問 (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 A社は、地方都市W市に拠点をおく菓子メーカーである。資本金4,000 万円、
店舗数15 店舗で、前年売上高約12 億円、従業員はパート・アルバイト社員を含
めて130 名程度である。もともと、地元で採れた農産物を主原料とした地産地消
の安全安心な菓子づくりをモットーに、和菓子をメインに評判を得てきた老舗菓
子メーカーである。1年半ほど前に、事業拡大を企図して地元の洋菓子メーカー
F社を傘下に収め、今曰に至っている。
 A社社長が創業者の先代社長から事業を引き継いで以降、A社の売り上げはほ
ぼ横ばいであった。地元限定の地産地梢のビジネスモデルでは、現状以上の市場
拡大が望めないと判断した成長志向の強いA社社長は、4年ほど前に大都市圏市
場への進出を計画し、すぐさまそれを実現した。大都市圏内のデパート進出に際
してW市地区産の原材料にこだわる一方で、市場や嗜好の違いに配慮して創作菓
子にも取り組み、地元の店とは違った店舗コンセプトも打ち出した。地元農家と
専属契約を結び原材料の確保を図ると同時に、社内コンテストの開催、社外の菓
子職人やコンサルタントへの依頼などによって新しい創作菓子の開発に積極的に
取り組んだ。初めてデパートで採用した創作菓子では、工場から半製品を輸送し
て売場の顧客の目の前で完成品に仕上げる手法を取り入れた。
 他方、大都市圏での事業展開など事業拡大を模索している中で、A社と取引の
ある地元のG信用金庫からF社の買収の具体的な話が持ち込まれていた。幾度と
なく提示された案件であったが、A社社長は逡巡していた。A社に買収される直
前のF社は、資本金1,000 万円、従業員数50 名(うちパート・アルバイト社員約
20 名含む)、売上高約3億円で、市内に店舗併設工場を2カ所所有していた。創
業当初からF社に勤めていた菓子職人の技術がその評判を支え、A社同様、W市
周辺のデパートや観光名所などに12 店舗を出店していた。しかし、2000 年以降、
W市郊外にも次々と大規模なショッピングセンターがオープンし有名洋菓子店が
出店したために、周辺の競争は一挙に激化した。売り上げが3年間で30%近く落
ち込んでしまったF社は、パート・アルバイト社員を中心に人員整理を断行した。
その上、後継者問題が顕在化し事業継続を断念せざるを得なくなってしまった。
G信用金庫の強い後押しもあって、最初の提案から2年以上の年月を経てA社社
長はF社の買収を決定することになる。

【問題】
 F社を買収する以前のA社、およびA社に買収される以前のF社は、それぞれ
W市周辺で有力な菓子メーカーであった。和菓子、洋菓子といった取扱商品に違
いがあるものの、A社とF社の強みには、どのような違いがあると考えられるか。
150 字以内で述べよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

<好評発売中>2次ファイナル全国模試

~LECの模試は実力判定だけじゃない!実力アップの仕組みがある!~

LECの解説冊子は、LECの学習ノウハウが凝縮されています。設問の全体構造の捉え方、事
例を解くための分析プロセス、解答のアプローチ法など、本試験レベルの問題を通じて、
LECのノウハウをぜひ、吸収してください!

○POINT1 よりわかりやすく復習しやすい解説冊子!

≪4つの構成で解答につながる考え方が理解できる≫

模範解答を作成するために用いた考え方が読者に忠実に伝わるよう

【1】設問構造

【2】事例整理シート

【3】模範解答へのアプローチ

【4】解答プロセスフローチャート

の4つの構成で、わかりやすく解説いたします。
また、解説冊子に問題文を入れることで解説冊子だけで復習ができます。

○POINT2 「添削による個別指導」を実現!
「1人1人のクセ」にもフォローするパターンメイド添削で確実な得点力アップを後押し
します。

○POINT3 「設問単位のフィードバック」を実現!
順位だけじゃない、充実したデータの個人成績で、合格のためのヒントを浮かび上がら
せます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

0911_2

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

事例Ⅰ 平成22年 第1問(設問1)

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅰ 平成22年 第1問(設問1) (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 A社は、主に砂糖・油・小麦粉などの食品原材料を取り扱う一次問屋として事
業を拡大してきた。現在、地方都市にある本社を中心に、国内11 カ所の事業所
ネットワークを通して、常温で保存できる食品原材料の供給を行っている。A社
の資本金は8,000 万円、近年の年商はおよそ170 億円で、経常利益は年によって
多少ぶれがあるものの2~3億円と、ここしばらく増収増益傾向で推移している。
A社の売上高に占める割合が最も大きな品目は砂糖である。砂糖業界に限ると、
業界の企業規模は相対的に小さく、取引している二次問屋が1,000 軒を超えるA
社は国内でトップクラスに位置づけられる。社員数は125 人で、定年を目前にし
たあるいは定年延長した社員の割合が高く、40~50 歳代の社員が少ないために、
高齢の社員が退職した後、中心となるのは30 歳代である。
 伝統的に砂糖商社の商売は、生産者と売り手の取引を円滑に進めることで手数
料を得る商売で、東京・大阪・名古屋などを拠点に、そこから代理店に対して商
品を流通させていた。30 年ほど前まで食品原材料商社は、相場が下がれば買い
取って、上がれば売るというタイミングを計ることが重要で、それが一次問屋の
役割であり、それさえうまく運んでいれば商売は安泰であった。しかし、現在で
はそうしたビジネス・スタイルは一変している。
 従来は、二次・三次問屋のオーナー同士とのつきあいを通じて作られた人的ネ
ットワークが重要で、地区ごとに「A社共栄会」といった親睦組織を設けて、年
2回の温泉旅行を実施するなどオーナー同土のつながりを深めていた。A社のこ
うしたネットワークが磐石で大規模であったことが、業界で優位性を確保するこ
とができた要因の1つであった。しかし、食品原材料業界も顧客の価格志向が強
くなり、ドライな感覚でビジネスをする顧客が多くなってきた。さらに、配送の
頻度や便宜性など先方の細かな要求を充足することが求められるようになってき
た。加えて、砂糖業界での企業間競争も激しくなっている。かつては、ナショナ
ル・ブランドの大手食品メーカーが大手商社の領域であった。しかし、近年、大
手商社が参入することのなかった中堅規模の食品メーカー市場にも大手商社が参
入するようになってきた。大手商社は物流機能を充実させ、これまで培ってきた
二次・三次問屋とのネットワークを強化すると同時に、末端の顧客まで直接攻め
るようになってきた。A社でも首都圏の大規模市場におよそ10 億円を投資して、
支店と近隣の倉庫を統合した「倉庫兼物流センター兼支店」を構えた。
 こうした経営環境の変化の中にあっても、A社は、長年にわたって伝統的な家
族主義的経営を掲げて年功序列型の給与体系を適用してきた。食品原材料を取り
扱う商売に往々にして見られることであるが、ある程度の商圏さえ持っていれば、
あまりあくせくしなくともきちんと売り上げがあがってきたからである。しかし、
取引先の倒産や転廃業が頻発する中で、ある程度新陳代謝を促していかないと存
続すら危ういという不安があって、わずかながらではあるが成果主義的要素を取
り入れた。もっとも、月額の生活給部分は年功序列を守り、ボーナスの部分に成
果を反映させるといった程度のものである。

【問題】
 A社が主力事業としている砂糖業界の環境変化と事業展開の変容について、以
下の設問に答えよ。
 過去に成功してきた事業展開の中で、A社のような一次問屋にとって二次・三
次問屋とのネットワークの構築が強みとなった理由について100 字以内で説明せよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

<好評発売中>2次ファイナル全国模試

~LECの模試は実力判定だけじゃない!実力アップの仕組みがある!~

LECの解説冊子は、LECの学習ノウハウが凝縮されています。設問の全体構造の捉え方、事
例を解くための分析プロセス、解答のアプローチ法など、本試験レベルの問題を通じて、
LECのノウハウをぜひ、吸収してください!

○POINT1 よりわかりやすく復習しやすい解説冊子!

≪4つの構成で解答につながる考え方が理解できる≫

模範解答を作成するために用いた考え方が読者に忠実に伝わるよう

【1】設問構造

【2】事例整理シート

【3】模範解答へのアプローチ

【4】解答プロセスフローチャート

の4つの構成で、わかりやすく解説いたします。
また、解説冊子に問題文を入れることで解説冊子だけで復習ができます。

○POINT2 「添削による個別指導」を実現!
「1人1人のクセ」にもフォローするパターンメイド添削で確実な得点力アップを後押し
します。

○POINT3 「設問単位のフィードバック」を実現!
順位だけじゃない、充実したデータの個人成績で、合格のためのヒントを浮かび上がら
せます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

0909

【解答プロセス】

0909_2

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

平成27年度 診断士1次試験 合格発表

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

本日、(一社)中小企業診断協会から、平成27年度 第1次試験の結果が発表されました。

合格した受験生の皆さん、おめでとうございます。

合格率は26%と前年よりも高く、2次試験では熾烈な競争が予想されます。

合格者の方、気を引き締めて、2次対策に取り組んで下さいね。

詳しくはこちらをご覧下さい↓

http://www.j-smeca.jp/contents/010_c_/010_c_h27_shiken/h27_1ji_kekka-goukakuhappyou.html

2015年度1次試験 全体講評動画

~合格発表を受けて LECが緊急提言~

今年度の1次試験合格発表が行われました。
合格発表を受けて、金城順之介LEC専任講師が試験全体の振り返りを行います。
今後の学習方針の立案にぜひお役立てください!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただくた
めに、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち取ってく
ださい。

<事例I~III 駆け込み寺道場>

~ベテラン講師による解法のコツを伝授します!~
 2次試験まで残り1ヶ月のタイミングで今ひとつ対策が進んでいない受験生の方々を対象
に、突貫対策を伝授いたします。具体的には、80分の試験中に超える必要のある「4つの
ハードル」への対処方法について、講義および演習を通してコツがつかんでいただきます。
今後の学習をどうするべきか途方に暮れている2次試験受験生の方の受講をお待ちしてお
ります。

 担当講師:鳥生英俊 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/20(日)10:00~16:00
 実施校:水道橋本校
 受講料:12,000円(税込)

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まであと1
0点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。実はもっと
もAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をかけて、
大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/22(火)9:30~15:30
 実施校:新宿エルタワー本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコンパク
トに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に出題さ
れる可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問の分析がで
きていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完したい受験生、絶
対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノー
ト」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去問の
演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

事例Ⅰ 平成20年 第1問

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日から2次試験本試験問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に2次学習の総仕上げに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅰ 平成20年 第1問 (一部抜粋)

次の文章を読んで下記の問題に答えよ。

 A社は、国際線で就航する航空会社の多くが旅客に提供している機内食(アン
トレー)の製造販売を主な事業とする、資本金3,000 万円の食品加工メーカーで
ある。現在、首都圏に4つの工場を所有し、正規・非正規社員あわせて約300 名
の従業員を擁して、およそ18 億円の売上げを上げている。
 1970 年代半ば、A社は、現社長の父と叔父によって航空会社の機内食用ミニ
カップ入り食品を製造する食品加工メーカーとして設立された。会社設立と同時
に、自宅の一角の小さな工場で、創業者の親族と近隣の主婦らをパート従業員と
して採用し生産を開始した。数年後、新しい国際空港が開港すると、唯一の取引
先であった外国資本の航空会社の曰本国内乗り入れの便数も増え供給体制強化を
迫られた。そこで、A社は、新空港近郊に第2工場を建設して操業を開始した。
第2工場も第1工場と同様、工程のほとんどは手作業であったが、航空会社から、
ミニカップ入り食品に加えてカップ入りジュースも注文されるようになって取引
額は大きく伸張した。
 同じ頃、ホテルの宴会に食材を提供するケータリング会社からサラダ用カット
野菜の注文を受けたことで、事業基盤は固まってきた。もっとも、その後10 年
余りのA社の成長は、航空会社とケータリング会社の事業拡大によってもたらさ
れたもので、必ずしも自社の営業努力によるものとはいえない。 
 A社が次なる事業拡大に向けて一歩踏み出したのは、創業後15 年を経た頃か
らである。A社の主力工場となった第2工場に隣接する土地に大型冷蔵室を備え
た工場を増築すると、新たに2社の外国航空会社との取引も開始するようになっ
た。当時の主力製品は、カップ入りジュース、サラダ用カット野菜とカットフル
ーツであった。かつて主力であったミニカップ入り食品の売上げは創業以来ほぼ
横ばいで推移し、全社の売上げに占める割合は次第に縮小してきた。自宅併設の
ミニカップ入り食品製造の工場の規模や体制は、現在に至っても創業時とほとん
ど変わっていない。 
 1990年代半ばになって、A社は、創業以来の取引先である航空会社からアント
レーの供給を打診されて社内で検討を加えた結果、アントレー製造をスタートさ
せるべく第3工場の建設を決定し、翌年から本格的供給を開始した。コールド・
キッチンと呼ばれるジュースやサラダなどの食材加工に比べて、本格的な調理
(ホット・キッチン)を必要とするアントレーを供給するためには、グリルや釜な
どの設備はもとより、提供する食材のメニューや味、盛りつけ、異物混入対策な
どの面での品質の高さが求められるようになったことはいうまでもない。また、
急速冷凍した食品やチルド(冷蔵)加工した食品の保管・輸送などの温度帯管理に
加えて、早朝・深夜にかかわらず航空機の発着時間に合わせてアントレーを確実
に配送する体制を確保することも不可欠な条件であった。第3工場は、第2工場
と比較にならないほど大規模になり、食品加工、輸送、管理スタッフなどを含め
て従業員数(非正規社員を含む)も250 名までになった。
 さらに、客の嗜好や季節に合わせて、メニューの改訂を定期的に行うことも求
められるようになった。航空会社のニーズを充足するためには有能な料理長の存
在が不可欠であり、A社でも有名レストランのシェフを長年経験し、料理界でそ
の名をよく知られている人材を料理長として迎えた。
 関西地区に新しく国際空港が開港し日本国内に乗り入れる便数がますます増加
するようになると、ジュースやサラダだけを供給してきた航空会社からもアント
レーの供給を依頼され、A社の生産量は大きく伸張した。その結果、5~6年ほ
ど前から第3工場も手狭になり始めた。そこで、A社は、規模や設備の面で第3
工場を上回る近代的な第4工場を建設し、第3工場から生産の全量移管を行った。
現在、第3工場は稼働しておらず休眠状態である。こうして2007年に最新の製造
設備を備えて、3交代24 時間稼働体制で操業を開始した第4工場は、食品の安
全性を確保するために、食品に係る危害を確認しそれらを防除する管理手法であ
るハサップ(HACCP)を導入し、その認定工場となっている。

【問題】
A社の事業の歴史的展開を踏まえた上で、現在のA社の強みは、どのような点に
あると考えられるか。A社の強みとそれを形成してきた要因について、100 字以
内で述べよ。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

<好評発売中>2次ファイナル全国模試

~LECの模試は実力判定だけじゃない!実力アップの仕組みがある!~

LECの解説冊子は、LECの学習ノウハウが凝縮されています。設問の全体構造の捉え方、事
例を解くための分析プロセス、解答のアプローチ法など、本試験レベルの問題を通じて、
LECのノウハウをぜひ、吸収してください!

○POINT1 よりわかりやすく復習しやすい解説冊子!

≪4つの構成で解答につながる考え方が理解できる≫

模範解答を作成するために用いた考え方が読者に忠実に伝わるよう

【1】設問構造

【2】事例整理シート

【3】模範解答へのアプローチ

【4】解答プロセスフローチャート

の4つの構成で、わかりやすく解説いたします。
また、解説冊子に問題文を入れることで解説冊子だけで復習ができます。

○POINT2 「添削による個別指導」を実現!
「1人1人のクセ」にもフォローするパターンメイド添削で確実な得点力アップを後押し
します。

○POINT3 「設問単位のフィードバック」を実現!
順位だけじゃない、充実したデータの個人成績で、合格のためのヒントを浮かび上がら
せます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】

0907

【解答プロセス】

0907_2

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

事例Ⅳ対策 正味現在価値(NPV)計算 ⑤

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も事例Ⅳ対策として財務会計の計算問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に事例Ⅳ実力アップに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅳ対策 正味現在価値(NPV)計算 ⑤

D社は以下の条件の投資案について検討している。以下の設問に答えよ。
・初期投資額500 万円である。
・すべてのキャッシュフローは各年度末に生じる。
・この投資案は、2年で終了する。
・第1年度のキャッシュフローの現在価値が200 万円となる確率が0.6、400
 万円となる確率が0.4 と予測されている。
・第1年度に200 万円のキャッシュフローの現在価値が生じた場合に、第2年
 度のキャッシュフローの現在価値が200 万円となる確率が0.6、300 万円と
 なる確率が0.4 と予測されている。
・第1年度に400 万円のキャッシュフローの現在価値が生じた場合に、第2年
 度のキャッシュフローの現在価値が400 万円となる確率が0.4、500 万円と
 なる確率が0.6 と予測されている。

問題:資本コストが10%の場合、正味現在価値の期待値はいくらになるか四捨五入
   によって万円単位まで求めよ。

0904_npv

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

<好評発売中>2次ファイナル全国模試

~LECの模試は実力判定だけじゃない!実力アップの仕組みがある!~

LECの解説冊子は、LECの学習ノウハウが凝縮されています。設問の全体構造の捉え方、事
例を解くための分析プロセス、解答のアプローチ法など、本試験レベルの問題を通じて、
LECのノウハウをぜひ、吸収してください!

○POINT1 よりわかりやすく復習しやすい解説冊子!

≪4つの構成で解答につながる考え方が理解できる≫

模範解答を作成するために用いた考え方が読者に忠実に伝わるよう

【1】設問構造

【2】事例整理シート

【3】模範解答へのアプローチ

【4】解答プロセスフローチャート

の4つの構成で、わかりやすく解説いたします。
また、解説冊子に問題文を入れることで解説冊子だけで復習ができます。

○POINT2 「添削による個別指導」を実現!
「1人1人のクセ」にもフォローするパターンメイド添削で確実な得点力アップを後押し
します。

○POINT3 「設問単位のフィードバック」を実現!
順位だけじゃない、充実したデータの個人成績で、合格のためのヒントを浮かび上がら
せます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】
36 万円

【解説】
デシジョンツリーを記述して、時系列から正味現在価値を割引計算する。
ここで1年目の現価係数はどのようにすれば算出できるか。1.1 で除算して
もよいが、2年の年金現価係数-2年の現価係数=1.7355-0.8264=0.9091
でも算出できる。年金現価係数の応用ができるようにしておくと、本試験で解
答作成時間を短縮できる可能性が高い。
期待値=(400×0.4+ 200×0.6) ×0.9091+ { 0.4×( 400×0.4+ 500×
0.6)+0.6×(200×0.4+300×0.6)}×0.8264=535.524

NPV=535.524-500=35.524≒36
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

事例Ⅳ対策 正味現在価値(NPV)計算 ④

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も事例Ⅳ対策として財務会計の計算問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に事例Ⅳ実力アップに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅳ対策 正味現在価値(NPV)計算 ④

D社は以下の条件の投資案について検討している。以下の設問に答えよ。
・初期投資額500 万円である。
・すべてのキャッシュフローは各年度末に生じる。
・この投資案は、2年で終了する。
・第1年度のキャッシュフローの現在価値が200 万円となる確率が0.6、400
 万円となる確率が0.4 と予測されている。
・第1年度に200 万円のキャッシュフローの現在価値が生じた場合に、第2年
 度のキャッシュフローの現在価値が200 万円となる確率が0.6、300 万円と
 なる確率が0.4 と予測されている。
・第1年度に400 万円のキャッシュフローの現在価値が生じた場合に、第2年
 度のキャッシュフローの現在価値が400 万円となる確率が0.4、500 万円と
 なる確率が0.6 と予測されている。

問題:正味現在価値の期待値はいくらになるか四捨五入によって万円単位まで求めよ。
   なお、計算を簡便化するために、キャッシュフローを現在価値に割り引くこと
   はしないものとする。

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただくた
めに、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち取ってく
ださい。

<事例I~III 駆け込み寺道場>

~ベテラン講師による解法のコツを伝授します!~
 2次試験まで残り1ヶ月のタイミングで今ひとつ対策が進んでいない受験生の方々を対象
に、突貫対策を伝授いたします。具体的には、80分の試験中に超える必要のある「4つの
ハードル」への対処方法について、講義および演習を通してコツがつかんでいただきます。
今後の学習をどうするべきか途方に暮れている2次試験受験生の方の受講をお待ちしてお
ります。

 担当講師:鳥生英俊 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/20(日)10:00~16:00
 実施校:水道橋本校
 受講料:12,000円(税込)

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まであと1
0点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。実はもっと
もAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をかけて、
大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/22(火)9:30~15:30
 実施校:新宿エルタワー本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコンパク
トに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に出題さ
れる可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問の分析がで
きていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完したい受験生、絶
対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノー
ト」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去問の
演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】
120 万円

【解説】
デシジョンツリーを記述して、期待値を計算する。

0903_npv

期待値=400×0.4+200×0.6+0.4×(400×0.4+500×0.6)+0.6×(200
×0.4+300×0.6)=620

NPV=612-500=120

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

事例Ⅳ対策 正味現在価値(NPV)計算 ③

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も事例Ⅳ対策として財務会計の計算問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に事例Ⅳ実力アップに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅳ対策 正味現在価値(NPV)計算 ③

D社は、以下の条件のFMSラインの導入を計画している。この設備投資計画に関
する以下の設問に答えよ。
・FMSラインの購入額は100 百万円で、5年間の定額償却で全額償却する。
・5年後の処分価額は0 円と予想される。
・すべてのキャッシュフローは各年度末に生じる。
・D社の資本コストは10%で、この設備計画は5年で終了する。
・現時点は平成21 年度末である。

問題:FMSラインから得られる経常利益は、表3のように予想されている。投資
   資金は、平成21 年度末に100 百万円を銀行から借り入れて支払う。銀行への
   返済は、毎年利息を支払い、平成26 年度末に元本を全額返済する。この設備
   投資計画がもたらすキャッシュフローの正味現在価値を計算せよ(四捨五入に
   より百万円単位まで求めること)。なお、法人税等率は40%とする。

0902_npv

※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2

<好評発売中>2次ファイナル全国模試

~LECの模試は実力判定だけじゃない!実力アップの仕組みがある!~

LECの解説冊子は、LECの学習ノウハウが凝縮されています。設問の全体構造の捉え方、事
例を解くための分析プロセス、解答のアプローチ法など、本試験レベルの問題を通じて、
LECのノウハウをぜひ、吸収してください!

○POINT1 よりわかりやすく復習しやすい解説冊子!

≪4つの構成で解答につながる考え方が理解できる≫

模範解答を作成するために用いた考え方が読者に忠実に伝わるよう

【1】設問構造

【2】事例整理シート

【3】模範解答へのアプローチ

【4】解答プロセスフローチャート

の4つの構成で、わかりやすく解説いたします。
また、解説冊子に問題文を入れることで解説冊子だけで復習ができます。

○POINT2 「添削による個別指導」を実現!
「1人1人のクセ」にもフォローするパターンメイド添削で確実な得点力アップを後押し
します。

○POINT3 「設問単位のフィードバック」を実現!
順位だけじゃない、充実したデータの個人成績で、合格のためのヒントを浮かび上がら
せます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】
97 百万円

【解説】
最終キャッシュフローに元本返済がある点に注意する。
本設問は経常利益であるため利息支払い後の金額であるが、
営業利益であれば利息を控除することに留意しておく。

①初期投資
CIF=100(借入)
COF=100(設備購入)
CF=0

②期中キャッシュフロー
CIF=経常利益35+減価償却費20
COF=経常利益税控除額14
CF=22 年~25 年→41

③最終キャッシュフロー
CIF=経常利益45+減価償却費20
COF=経常利益税控除額18+返済100
CF=-53
CF=22 年~26 年→41/年 + 26 年→-94
DCF≒41×3.7908-94×0.6209≒97.0582

NPV≒97.0582-0≒97 百万円

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

事例Ⅳ対策 正味現在価値(NPV)計算 ②

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

さて、本日も事例Ⅳ対策として財務会計の計算問題をピックアップしてお送りいたします。
毎日の通勤・通学時に事例Ⅳ実力アップに是非お役立てください。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

事例Ⅳ対策 正味現在価値(NPV)計算 ②

D社は、以下の条件のFMSラインの導入を計画している。この設備投資計画に関
する以下の設問に答えよ。
・FMSラインの購入額は100 百万円で、5年間の定額償却で全額償却する。
・5年後の処分価額は0 円と予想される。
・すべてのキャッシュフローは各年度末に生じる。
・D社の資本コストは10%で、この設備計画は5年で終了する。
・現時点は平成21 年度末である。

問題:FMSラインから得られる経常利益は、表2のように予想されている。投資
   資金は、平成21 年度末に土地を100 百万円(簿価80 百万円)で売却して支払
   う。この設備投資計画がもたらすキャッシュフローの正味現在価値を計算せよ
   (四捨五入により百万円単位まで求めること)。なお、法人税等率は40%とす
   る。

0901_npv


※答えは、お知らせのあとにあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1

【有料講座】2次試験直前対策道場

2次本試験まで残りわずか!2次試験対策の追い込みをかけ、総まとめを行っていただくた
めに、人気講師の特別企画講座を開催します。ぜひご参加いただき、合格を勝ち取ってく
ださい。

<事例I~III 駆け込み寺道場>

~ベテラン講師による解法のコツを伝授します!~
 2次試験まで残り1ヶ月のタイミングで今ひとつ対策が進んでいない受験生の方々を対象
に、突貫対策を伝授いたします。具体的には、80分の試験中に超える必要のある「4つの
ハードル」への対処方法について、講義および演習を通してコツがつかんでいただきます。
今後の学習をどうするべきか途方に暮れている2次試験受験生の方の受講をお待ちしてお
ります。

 担当講師:鳥生英俊 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/20(日)10:00~16:00
 実施校:水道橋本校
 受講料:12,000円(税込)

<事例IVマスター道場 実践編>

~事例IVの一次知識と計算テクニックを網羅!~
 最近の2次試験では、特に事例I~IIIの対応は厄介になりつつあります。合格まであと1
0点~20点を確保するためには、事例IVで大きく差をつけることが重要です。実はもっと
もAランクを取りやすいのは事例IVなのです。
本道場では、事例IVでAランクを取るために、特に個別問題の対策について1日をかけて、
大庭講師がみっちり指導いたします。

 担当講師:大庭聖司 LEC専任講師

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/9/22(火)9:30~15:30
 実施校:新宿エルタワー本校
 受講料:10,000円(税込)

<金城順之介の過去問総ざらい道場>

~過去10年分の重要論点を総まとめ!~
 本講座では、過去問分析から導き出されたテーマやパターン、重要知識などをコンパク
トに伝え、過去問の総復習を行います。また、過去問分析から、本年度2次試験に出題さ
れる可能性が高い論点を徹底予想します!なかなか学習時間が取れずに過去問の分析がで
きていない受験生や、これまでの学習成果を確認して抜け・モレを補完したい受験生、絶
対に今年合格したい受験生におススメな講座です。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/10(土)17:30~19:00
 実施校:池袋本校(同時配信あり)
 受講料:5,000円(税込)

<後藤博の2次試験必勝講座>

~"オリジナルのお守り"で本試験を乗り切る!~
 本講座では、過去3年分の重要論点・切り口を整理し、試験当日に役立つ「お守りノー
ト」を作成し直前の総まとめする講座となります。試験に不安を感じている方、過去問の
演習不足に不安を感じている方、直前の総まとめをしたい方におススメです。

■スケジュール・受講料
 スケジュール:2015/10/11(日)9:30~15:30
 実施校:新橋本校
 受講料:18,000円(税込)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【解答】
163 百万円

【解説】
設備導入によって生み出されるキャッシュフローを税引後利益+減価償却費
で算出する。基本的な解き方は(設問1)と同様であるが、初期投資と期中キ
ャッシュフローに税額控除が入ることに注意する。

①初期投資
CIF=100(土地売却金額)
COF=108(設備購入100 と土地売却益税控除額(100-80)×0.4=8)
CF=-8

②期中キャッシュフロー
CIF=経常利益+減価償却費20
COF=経常利益税控除額
CF=22 年~25 年→44、26 年→50
=22 年~26 年→44/年 + 26 年→6
DCF=44×3.7908+6×0.6209=170.5206

∴NPV≒170.5206-8≒163 百万円

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

| | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »