« 【過去問通勤ドリル】第13回 平成27年 企業経営理論 第14問 | トップページ | 2015年版小規模企業白書掲載事例の動画 »

2016年6月20日 (月)

【過去問通勤ドリル】第14回 平成27年 経営情報システム 第7問

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

1次本試験まで昨年度の1次試験問題(平成27年度、中小企業診断士、1次試験試験)の過去問題をピックアップして掲載していきます。
毎日の通勤・通学時に1次学習のリマインドに是非お役立てください。
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【過去問通勤ドリル】
第14回   平成27年 経営情報システム 第7問
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
RDBの設計においては、利用するマスタファイルやトランザクションファイルのテーブル定義が行われる。
ある業務で利用しているRDBでは、以下のようなマスタテーブルやトランザクションテーブルが定義されている。各テーブルが正規化されている場合、以下の空欄A〜Cに入る項目の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。



〔解答群〕
ア  A:顧客住所        B:仕入先コード    C:受注日付
イ  A:顧客電話番号    B:仕入先住所      C:販売金額
ウ  A:顧客電話番号    B:在庫量          C:値引率
エ  A:自社担当者名    B:仕入単価        C:仕入先住所

※答えは、お知らせのあとにあります。
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆ お知らせ ☆★☆★☆★☆★☆★☆
お知らせ
<コース>2017年合格目標:1次2次プレミアム1年合格コース【今なら5万円引き】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
~合格報奨金制度あり!最短にして最も効果的に学べるプログラム~

LECの1次2次プレミアム合格コースなら、試験対策に特化した効率的な教材と段階的な
カリキュラム、1次2次融合学習であなたを試験合格まで導きます。

◎プレミアム合格コース限定!!バックアップ体制も万全です。!!
 ①合格報奨金制度
 ②弱点補強講座見放題サービス

◎期間限定キャンペーン!7/17日まで
 16年財務会計ベーシック講座(財務会計)を無料プレゼント中

☆★☆無料体験『1次ベーシック講座 60分ダイジェスト講義』実施中☆★☆
初心者・初学者のために、主要科目のダイジェスト版を60分生講義。
もちろんオリジナルレジュメも無料でご提供します。

★☆★6月末までの早期申込割引「5万円」実施中★☆★
 
    詳細はこちら↓
☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆
 
【解答】
 
【解説】
正規化に関する問題である。RDB(リレーショナルデータベース)では、データの冗長性を排除し、データの一貫性と整合性を保つ必要がある。そのために行うのが正規化である。正規化は、一般的には第3正規化まで行われる。(実際には第5正規化なども存在する)第1正規化は、繰り返し項目を分離して独立した行にすること。第2正規化は、主キーが決まればひととおり決まる項目を取り出し、表を分離すること。第3正規化は、主キー以外の項目間に従属関係があれば、それらを取り出して表を分離することである。
また、RDBでは、顧客マスタや商品マスタのようなマスタファイルと、受注データのようなトランザクションファイルから成る。マスタファイルとは、基本となるファイルで、他のファイルから参照されるファイルである。一方、トランザクションファイルとは、逐次発生する情報処理の内容を記録するファイルである。上記を踏まえ、各ファイルについて保有すべき項目について確認していく。
A:顧客コードを主キーに一意に特定できる項目に限定されるべきである。 選択肢を見ると、顧客住所(ア)、顧客電話番号(イ、ウ)、自社担当者名(エ)が適当である。
B:商品コードを主キーに一意に特定できる項目に限定されるべきである。 選択肢を見ると、仕入先コード(ア)、仕入単価(エ)が適当である。仕入先住所(イ)は、商品マスタでなく、仕入マスタに保有すべきである。在庫量(ウ)は、トランザクションデータであるためマスタファイルに保有すべきである。
C:受注トランザクションデータである項目に限定されるべきである。 受注日付(ア)、販売金額(イ)、値引率(ウ)が適当である。仕入先住所(エ)は、仕入先マスタに保有すべきである。
よって、アが正解となる。
 
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------

|

« 【過去問通勤ドリル】第13回 平成27年 企業経営理論 第14問 | トップページ | 2015年版小規模企業白書掲載事例の動画 »

【過去問通勤ドリル】平成27年度1次試験」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【過去問通勤ドリル】第14回 平成27年 経営情報システム 第7問:

« 【過去問通勤ドリル】第13回 平成27年 企業経営理論 第14問 | トップページ | 2015年版小規模企業白書掲載事例の動画 »