« 【過去問通勤ドリル】第17回 平成27年 運営管理 第12問 | トップページ | 【過去問通勤ドリル】第19回 平成27年 運営管理 第13問 »

2016年6月24日 (金)

【過去問通勤ドリル】第18回 平成27年 経営情報システム 第10問

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

1次本試験まで昨年度の1次試験問題(平成27年度、中小企業診断士、1次試験試験)の過去問題をピックアップして掲載していきます。
毎日の通勤・通学時に1次学習のリマインドに是非お役立てください。
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【過去問通勤ドリル】
第18回   平成27年 経営情報システム 第10問
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

近年、情報ネットワークが発展・普及し、その重要性はますます高まっている。そのようなネットワークに関する以下の文章の空欄A〜Dに入る用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

 

ある限られたエリアの限定的なネットワークである[  A  ]から、別の[  A  ]のユーザにアクセスしようとすれば、[  A ] 同士をつなぐ[  B  ]と呼ばれるネットワークが必要となる。一方、ユーザ同士を電話回線などを利用して単に結びつけるだけでなく、コード変換などのサービスも提供しようとしたのが[  C  ]と呼ばれるサービスである。

現在のネットワークの普及には、インターネットの登場が大きな影響を与えた。[  B  ]や [ C  ]が提供する通信サービスもインターネットで代替できるようになり、安価かつ容易に広範囲な情報ネットワークを構築できるようになった。しかし、インターネットには通信のセキュリティの問題がある。遠隔の複数の拠点にまたがる組織の拠点間の通信セキュリティを高めるために利用できる技術として[  D  ]などが知られている。

 

〔解答群〕

ア  A:LAN    B:WAN    C:EDI    D:IPS

イ  A:LAN    B:WAN   C:VAN    D:VPN

ウ  A:WAN    B:LAN    C:EDI    D:VPN

エ  A:WAN    B:LAN    C:VAN    D:IPS

※答えは、お知らせのあとにあります。
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆ お知らせ ☆★☆★☆★☆★☆★☆
お知らせ
<コース>2017年合格目標:1次ストレート合格コース【7月開講・早割3万円】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
~基礎から段階的に学習し、1次試験合格を目指す超効率的カリキュラム~

長年の過去問分析から導きだされた「頻出テーマにだけにしぼったカリキュラム」と「3
ステップカリキュラム」で合格までご案内します!
過去問を中心にすえた学習カリキュラム、LECの3ステップカリキュラムで、インプット講
義後、演習講座を実施し、講義の内容が理解できたかどうかをチェックします。理解度が
わかってから次のレベルに進めるので、知識を曖昧にさせません。

★☆★6月末までの早期申込割引「3万円」実施中★☆★
 
    詳細はこちら↓
☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆
 
【解答】
 
【解説】
LANなどのネットワークに関する穴埋め問題である。いずれの選択肢も重要な用語であるので、しっかりと理解したうえで解答したい。

A 「LAN」である。 LAN(Local Area Network)とは、同一建物や施設内などの限定的な場所でのネットワークのことである。
B 「WAN」である。 WAN(Wide Area Network)とは、LAN同士を結ぶ広域ネットワークの事である。WAN回線の接続方法として、専用線、広域イーサーネット、インターネットVPN、IP-VPN等の方式がある。専用線とは、拠点間に専用回線を敷設し使用するもので、他人が勝手に使用できないため、セキュリティが高いが専用線の費用が高くなる。広域イーサーネットとは、LAN回線に使用する技術であるイーサーネット接続で使用するスイッチングハブ(レイヤー2)を組み合わせて使用するもので、通常のルーター(レイヤー3)を使用する場合に比べ安価であるが、接続拠点のルーティング情報を管理・設定する点が煩雑である。
C 「VAN」である。 VANとはValue Added  Networkとの略で付加価値通信網と呼ばれる、回線事業者が提供するサービスで、単に電話回線ではなくコード変換などのサービスも付加して提供するサービスである。現在はインターネットの普及によりあまり使用されなくなっている。
D 「VPN」である。 VPNとは、Virtual Private Networkの略で仮想専用線と呼ばれる。トンネル技術等を用い、公衆回線をあたかも専用線の様に使用できる方法である。VPNはインターネット回線を利用するインターネットVPNと回線事業者が提供するIP-VPNがある。インターネットVPNよりIP-VPNの方が、一般的にセキュリティレベルが高い。
またその他用語の説明として、EDIとは標準化されたプロトコルにより、注文情報や請求情報等のビジネス情報を企業間取引に活用する技術の事。IPSとは、Intrusion Prevention Systemの略で侵入防止システムの事であり、情報ネットワークとは直接関係ない。
よって、イが正解である。
 
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------

|

« 【過去問通勤ドリル】第17回 平成27年 運営管理 第12問 | トップページ | 【過去問通勤ドリル】第19回 平成27年 運営管理 第13問 »

【過去問通勤ドリル】平成27年度1次試験」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【過去問通勤ドリル】第18回 平成27年 経営情報システム 第10問:

« 【過去問通勤ドリル】第17回 平成27年 運営管理 第12問 | トップページ | 【過去問通勤ドリル】第19回 平成27年 運営管理 第13問 »