« 【過去問通勤ドリル】第20回 平成27年 経済学・経済政策 第9問 | トップページ | 【過去問通勤ドリル】第22回 平成27年 運営管理 第15問 »

2016年6月27日 (月)

【過去問通勤ドリル】 第21回 平成27年 企業経営理論 第18問

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

1次本試験まで昨年度の1次試験問題(平成27年度、中小企業診断士、1次試験試験)の過去問題をピックアップして掲載していきます。
毎日の通勤・通学時に1次学習のリマインドに是非お役立てください。
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【過去問通勤ドリル】
第21回   平成27年 企業経営理論 第18問
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

組織の有効性や従業員のウエルネス(心身ともに良好な状態)の改善を目指して、人間的かつ民主的価値観のもとで計画的に組織変革に介入するマネジメント手法として、古くから組織開発が実践されてきた。組織開発が重視している価値観として、最も不適切なものはどれか。

ア  階層的な権威や支配にこだわらない。
イ  信頼関係で結ばれ、他者に対して開かれ、協力的な環境を持った組織が効果的で健全である。
ウ  組織メンバーは、責任感をもち、誠実で思いやりがある存在として尊敬に値する。
エ  変革の影響を受ける人を決定に参加させ、変革の実行に関与させる。
オ  問題解決の結果にはこだわらず、取り組みのプロセスを重視する。

※答えは、お知らせのあとにあります。
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆ お知らせ ☆★☆★☆★☆★☆★☆
お知らせ
<コース>2017年合格目標:1次2次プレミアム1年合格コース【今なら5万円引き】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
~合格報奨金制度あり!最短にして最も効果的に学べるプログラム~

LECの1次2次プレミアム合格コースなら、試験対策に特化した効率的な教材と段階的な
カリキュラム、1次2次融合学習であなたを試験合格まで導きます。

◎プレミアム合格コース限定!!バックアップ体制も万全です。!!
 ①合格報奨金制度
 ②弱点補強講座見放題サービス

◎期間限定キャンペーン!7/17日まで
 16年財務会計ベーシック講座(財務会計)を無料プレゼント中

☆★☆無料体験『1次ベーシック講座 60分ダイジェスト講義』実施中☆★☆
初心者・初学者のために、主要科目のダイジェスト版を60分生講義。
もちろんオリジナルレジュメも無料でご提供します。

★☆★6月末までの早期申込割引「5万円」実施中★☆★
 
    詳細はこちら↓
☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆
 
【解答】
 
【解説】
組織開発が重視している価値観についての問題である。組織開発とは、人の集まりを組織として機能するように作りこんでいくための働きかけのことで、組織の有効性や従業員の福祉改善を目指した人間的、民主的価値観の上に築かれる計画的な変革の介入方法全体を含んだ用語である。日本の例では、小集団活動などが挙げられる。組織開発において、力・権威・支配・コンフリクト・強制といった概念はあまり重視されず、「メンバーに対する尊敬」、「信頼と支援」、「力の平等化」、「問題に立ち向かう」、「参加」等が基礎的な価値観となる。スティーブン・P・ロビンス著「組織行動のマネジメント」P445-446が参考になる。
 
ア 適切である。 「力の平等化」の説明になる。効率的な組織においては、階層的な権威や支配には重きを置かない。
イ 適切である。 「信頼と支援」に当たる。効率的で健全な組織は、信頼、信憑性、開放性、協力的な環境といった特徴を持つ。
ウ 適切である。 「メンバーに対する尊敬」の説明になる。各メンバーは責任感があり、誠実かつ思いやりがあるとみなし、威厳と尊厳の念を持って対応しなければならない。
エ 適切である。 「参加」の説明である。変革の影響を受ける人が変革に関する決定に参加する度合いが高まると、そうした決定を実行することに対しますます関与を高める。
オ 適切でない。 選択肢にあるように「問題解決の結果にもこだわらない」と、組織開発の重視する価値観である「問題に立ち向かう」ことにならないので誤りである。「問題に立ち向かう」ことは問題を闇に葬らずオープンな姿勢で立ち向かうことをいい、取り込みのプロセスはもちろん、解決すること自体も重要である。
よって、オが正解である。
 
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------

|

« 【過去問通勤ドリル】第20回 平成27年 経済学・経済政策 第9問 | トップページ | 【過去問通勤ドリル】第22回 平成27年 運営管理 第15問 »

【過去問通勤ドリル】平成27年度1次試験」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【過去問通勤ドリル】 第21回 平成27年 企業経営理論 第18問:

« 【過去問通勤ドリル】第20回 平成27年 経済学・経済政策 第9問 | トップページ | 【過去問通勤ドリル】第22回 平成27年 運営管理 第15問 »