« 平成28年度2次ステップアップ全国模試講評動画 | トップページ | 【過去問通勤ドリル】第30回 平成27年 企業経営理論 第28問 »

2016年7月 5日 (火)

【過去問通勤ドリル】第29回 平成27年 経営情報システム 第12問

みなさん。こんにちわ。
LEC診断士課です。

1次本試験まで昨年度の1次試験問題(平成27年度、中小企業診断士、1次試験試験)の過去問題をピックアップして掲載していきます。
毎日の通勤・通学時に1次学習のリマインドに是非お役立てください。
 
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
【過去問通勤ドリル】
第29回   平成27年 経営情報システム 第12問
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
情報システムの信頼性を高めることがますます重要になってきている。
高信頼化へのアプローチに関する以下の①〜④の記述と、その名称の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
 
①  故障や障害が発生しないよう対処する取り組み。
②  故障や障害が発生したときも主な機能の動作が続行できるように設計すること。
③  故障や障害が発生した場合でも限定的ながらシステムの稼働を続行している状態。
④  故障や障害が発生した場合、システムの被害を最小限にとどめる動作をさせること。
 
〔解答群〕
ア  ①:フェイルセーフ      ②:フォールトアボイダンス
  ③:フェイルソフト      ④:フォールトトレランス
イ  ①:フォールトアボイダンス  ②:フェイルオーバ
  ③:フォールトトレランス   ④:フォールバック
ウ  ①:フォールトアボイダンス  ②:フォールトトレランス
  ③:フォールバック      ④:フェイルセーフ
エ  ①:フォールトトレランス   ②:フェイルセーフ
  ③:フェイルオーバ      ④:フォールトアボイダンス

※答えは、お知らせのあとにあります。
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆ お知らせ ☆★☆★☆★☆★☆★☆
お知らせ
<1次直前>1次直前総まとめ講座 7科目重要テーマの総チェック【7月9日開講】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
~1次試験まであとわずか!あなたは、重要テーマを残らずチェックできていますか?~

この講座は、ズバリ「1次本試験によく出る問題・テーマを残らずチェックすること」で
す!LECの看板講師陣が全精力を傾けたレジュメ&講義で合格力を引き上げます!

★☆☆1次直前!総まとめ講座の3つのポイント☆☆★
1.繰り返し出題されているテーマを残さずチェックすることで足切りを防ぐ!
2.「OUTPUT&INPUT」の双方向講義で応用レベルまで引き上げる!
3.独学では学べない、「本試験で使える、解答へのアプローチ法」で得点を+α!

●開催校●
大阪・梅田駅前本校 、東京・新橋本校

●日程●
7/9(土)~7/24(日)までの土日祝日、(各科目2回、全14回)
 
    詳細はこちら↓
☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆
 
【解答】
 
【解説】
システムの信頼性について問われている。信頼性の考え方は、故障した際にどう可用性を確保するかという考え方と、そもそも故障しにくくするという考え方の2種類に大別される。前者はフォールトトレランス、後者はフォールトアボイダンスである。この対比的な2つの考え方を含めた、選択肢にある用語はいずれも信頼性に関する頻出キーワードであり、確認しておいて欲しい。
 
① フォールトアボイダンスである。故障そのものを起こさないようにする考え方である。個々の構成要素の品質を高めたり、十分なテストを行ったりして、故障や障害の原因となる要素を極力排除することで信頼性を高めるという考え方である。
② フォールトトレランスである。故障などの障害が発生することを前提にしたシステム設計などの考え方である。例としては、コンピュータの多重化やUPS(無停電電源装置)を用いることなどがあげられる。フェールセーフやフェールソフトについてもフォールトトレランスに含まれる考え方である。
③ フォールバックである。処理性能を減衰させてシステムを運用することである。
④ フェールセーフである。故障などの障害が発生することをあらかじめ想定し、起きた際の被害を最小限にとどめるような工夫を施し、安全性を重視する設計仕様を言う。例としては、エレベータが停電すると最寄階で停止するように設計されていることなどがあげられる。UPS(無停電電源装置)はバッテリーによる瞬電対策に用い、コンピュータを安全に停止するために利用する。
よって、ウが正解である。
 
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------

|

« 平成28年度2次ステップアップ全国模試講評動画 | トップページ | 【過去問通勤ドリル】第30回 平成27年 企業経営理論 第28問 »

【過去問通勤ドリル】平成27年度1次試験」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【過去問通勤ドリル】第29回 平成27年 経営情報システム 第12問:

« 平成28年度2次ステップアップ全国模試講評動画 | トップページ | 【過去問通勤ドリル】第30回 平成27年 企業経営理論 第28問 »