« ≪中小企業診断士≫FOCUS無料模試(クーポン付)スマホOK! | トップページ | 2018年合格目標 1次直前対策講座/1次2次道場の受付が開始されました。 »

2018年4月 5日 (木)

2018年≪診断士≫1次試験対策講座『過去問対策良問セレクト』のご紹介!

「過去問を制する者は試験を制する!」

とはよく言われることですが、なかなか手をつけられていないのが「過去問」です。
しかしながら実は、中小企業診断士1次試験では3~5年のサイクルで同じ、もしくは類似の問題が出題されています。
●ポイント1 
~ なぜ過去問なのか、なぜ5年分なのか? ~

「過去問対策良問セレクト」では、平成25年~29年度までの直近の過去5年分の本試験問題から、LEC専任講師が「良問」と考える問題、今年出題の出題可能性が高いと考える30題を選び出し、解法、ポイント解説を行います。


●ポイント2 
~ どんな基準で問題はセレクトしたの? ~

問題の重要度を次の3つにわけてセレクトしました。
(1)正答率が高く、間違えてはいけない問題 ・・・・・>『必達問』
(2)正答率が高くないが、合否を分けたであろう問題 ・・・・・>『急所問』
(3)正答率が低く、合否には影響しないが、気になる問題 ・・・・・>『捨て問』
Gazou
●ポイント3
 ~ 効率的な総復習で1次を突破しよう! ~
(1)1次試験は科目数が多い → 完璧を期すと学習期間が長期化!
~試験は上手に効率的に合格しよう~
資格試験は、学者やトッププロの認定試験ではありません。
診断士として業務を行う上で、最低限必要な資質と業務知識があるのかを問うのが主眼です。
 試験勉強をするときhに、学者やトッププロとしての知識やスキルを目指してしまうと、資格試験では合格が遠のいてしまいますし、学習期間も増加します。
~科目合格点は60点!~
 資格試験は100点を取らなければ合格できない試験ではありません。
1次試験の科目合格点は60点です。
語弊をおそれずに言えば、大学の単位認定では最低点です。
 これで科目合格なのですから、科目数が多い診断士の1次試験では、いかに効率的に多い試験科目を学習して、1次試験合格をするかを重視する方が得策だと分かります。
~試験に合格しないと何も始まらないのが資格試験!~
 資格試験は当然のことなのですが、最終合格して資格を与えられなければ意味がありません。診断士試験の受験生の多くは仕事で多忙な方が多いのが実情です。
 1つ1つの科目に完璧を求めたり、好きな科目ばかり学習して、苦手・嫌いな科目をおろそかにすると、合格に必要な年数は際限なく増えていきます。
~資格試験対策では、学習範囲は合格に必要な範囲に絞る!~
 短期合格の秘訣は、学習範囲を合格に必要な範囲に絞ることにあります。
あるときは、興味がわいて楽しい科目や分野であっても打ち切って、苦手な科目で40点しか取れない科目を学習して、合格にたりない20点のために時間を使うこと。
 こんな戦略的な学習が必要になります。
(2)効率的な総復習には『過去問対策良問セレクト』がうってつけ。
 70点取れる科目で100点を取るために必要な得点は30点。30点しか取れない苦手科目で60点とるために必要な得点も同じ30点です。
 同じ30点でも、苦手科目をケアすることで取れる30点は得意科目を伸ばしてとる30点よりも実質、短時間で済み、簡単! 
 
『過去問対策良問セレクト』講座を利用することで、おろそかになっている科目、苦手科目をケアできます。得意科目でもあっても、見落としていた重要論点に気づく、さらに得点を伸ばして確実な得点源にすることができるようになります。
 
長年、診断士の本試験を見守ってきたLECの講師だからこそできる良問セレクト!
利用しない手はありません。
 
 

|

« ≪中小企業診断士≫FOCUS無料模試(クーポン付)スマホOK! | トップページ | 2018年合格目標 1次直前対策講座/1次2次道場の受付が開始されました。 »

お知らせ」カテゴリの記事