« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年4月20日 (金)

1次試験直前期に経済学が手薄になっている方へ~高坂道場で超重要論点がわかる!~

中小企業診断士試験の直前期に入ってきました。

4月22日(日)新橋本校(16:30~19:00)で、高坂賢一LEC専任講師の『ズバリ!超重要論点解説道場』が実施されます(通学:5,000円税込)。
1次試験は7科目ですので、受験する多くの科目を学習する必要があります。
診断士の1次試験では、主に知識を問う知識系科目と、理解していないと解けない理論系科目があります。
その中でも経済学・経済政策は、単なる知識で合格できる科目ではなく、理解していないとなかなか攻略が難しい科目です。
そんな経済学の学習が手薄になってしまっている受験生の中には、今年の1次試験の経済学を諦めようと考える方もいると思います。
しかし、諦める必要はありません。
LEC専任講師 高坂賢一先生の『ズバリ!超重要論点解説道場』の門を敲いてみましょう。
1次試験の科目合格は60点です。基準点は40点。
経済学で毎年のように出題される重要テーマは限られています。
4月のこの時期に、『経済学・経済政策が手薄で、勉強できてない!』
それでも今から学習して60点を取れれば良いのです。
そのためには全体を一から学習していてはもう間に合いません。
短い時間で超重要論点を押さえる!
そんな方法で経済学の攻略を目指してみませんか?
出題のコアとなる論点を押さえてしまえば、学習が間に合っていない方でも十分今年の経済学の科目合格は可能です。

|

2018年4月19日 (木)

【1次直前対策】苦手な経済学を直前攻略できる!

診断士の1次試験で攻略に苦戦する科目として≪経済学・経済政策≫が挙げられます。

経済学は近代からの歴史も長く、さまざまな学問の集合体でもありますから、学習しだすとキリが無い科目です。
経済学はグラフ分析がキモですから、文科系の学習を得意としている方、数学から離れて長い方は拒絶反応がでてしまうこともあると聞きます。
そんな経済学を苦手としている全ての方におススメするのが、高坂賢一LEC専任講師の
『経済学・経済政策 スバリ! 超重要論点解説道場』です。
Teacher_kkousaka
4月22日(日)LEC新橋本校(16:30~19:00)で、高坂道場が実施されます。
当日、飛び込み参加(受講)も可能です。受講料は5000円(税込)です。
(まだ定員には余裕はありますが、定員に達した場合、お断りすることがあります。)
LECの道場シリーズは、定評のあるLEC専任講師が、長年の受験指導で培った受験生の試験突破のコツを伝授する講座です。
経済学の概要はおおざっぱに学習はしたけど自信が無い・・・。
体系的に学習するには時間がない・・・。
だけど、1次試験を絶対に突破したい!
そんな受験生のニーズに答え、高坂講師の自信のセレクションがあなたを救います。
出題が予想される超重要論点をピックアップ!
高坂講師は数学やグラフを苦手にしている受験生にも、試験問題を解く、そして経済学を攻略する!そのため必要な理解を無駄なく伝授いたします。
ぜひ、高坂道場の門を敲いてみてください。

|

2018年4月 6日 (金)

2018年合格目標 1次直前対策講座/1次2次道場の受付が開始されました。

18年合格目標 LEC1次直前対策対策講座 / 1次対策講師道場/2次対策道場のオンラシンショップの受付が開始されました。

≪パンフレットが発行されました!≫
Gazou
FOCUS 無料模試】にチャレンジして
<受験者限定10%割引eクーポン>をゲットしよう!!
10%割引eクーポン対象講座:
2018年合格目標:1次直前対策パック
2018年合格目標:中小企業経営・政策パック
2018年合格目標:過去問対策良問セレクト
FOCUS無料模試の詳細はこちら!!

|

2018年4月 5日 (木)

2018年≪診断士≫1次試験対策講座『過去問対策良問セレクト』のご紹介!

「過去問を制する者は試験を制する!」

とはよく言われることですが、なかなか手をつけられていないのが「過去問」です。
しかしながら実は、中小企業診断士1次試験では3~5年のサイクルで同じ、もしくは類似の問題が出題されています。
●ポイント1 
~ なぜ過去問なのか、なぜ5年分なのか? ~

「過去問対策良問セレクト」では、平成25年~29年度までの直近の過去5年分の本試験問題から、LEC専任講師が「良問」と考える問題、今年出題の出題可能性が高いと考える30題を選び出し、解法、ポイント解説を行います。


●ポイント2 
~ どんな基準で問題はセレクトしたの? ~

問題の重要度を次の3つにわけてセレクトしました。
(1)正答率が高く、間違えてはいけない問題 ・・・・・>『必達問』
(2)正答率が高くないが、合否を分けたであろう問題 ・・・・・>『急所問』
(3)正答率が低く、合否には影響しないが、気になる問題 ・・・・・>『捨て問』
Gazou
●ポイント3
 ~ 効率的な総復習で1次を突破しよう! ~
(1)1次試験は科目数が多い → 完璧を期すと学習期間が長期化!
~試験は上手に効率的に合格しよう~
資格試験は、学者やトッププロの認定試験ではありません。
診断士として業務を行う上で、最低限必要な資質と業務知識があるのかを問うのが主眼です。
 試験勉強をするときhに、学者やトッププロとしての知識やスキルを目指してしまうと、資格試験では合格が遠のいてしまいますし、学習期間も増加します。
~科目合格点は60点!~
 資格試験は100点を取らなければ合格できない試験ではありません。
1次試験の科目合格点は60点です。
語弊をおそれずに言えば、大学の単位認定では最低点です。
 これで科目合格なのですから、科目数が多い診断士の1次試験では、いかに効率的に多い試験科目を学習して、1次試験合格をするかを重視する方が得策だと分かります。
~試験に合格しないと何も始まらないのが資格試験!~
 資格試験は当然のことなのですが、最終合格して資格を与えられなければ意味がありません。診断士試験の受験生の多くは仕事で多忙な方が多いのが実情です。
 1つ1つの科目に完璧を求めたり、好きな科目ばかり学習して、苦手・嫌いな科目をおろそかにすると、合格に必要な年数は際限なく増えていきます。
~資格試験対策では、学習範囲は合格に必要な範囲に絞る!~
 短期合格の秘訣は、学習範囲を合格に必要な範囲に絞ることにあります。
あるときは、興味がわいて楽しい科目や分野であっても打ち切って、苦手な科目で40点しか取れない科目を学習して、合格にたりない20点のために時間を使うこと。
 こんな戦略的な学習が必要になります。
(2)効率的な総復習には『過去問対策良問セレクト』がうってつけ。
 70点取れる科目で100点を取るために必要な得点は30点。30点しか取れない苦手科目で60点とるために必要な得点も同じ30点です。
 同じ30点でも、苦手科目をケアすることで取れる30点は得意科目を伸ばしてとる30点よりも実質、短時間で済み、簡単! 
 
『過去問対策良問セレクト』講座を利用することで、おろそかになっている科目、苦手科目をケアできます。得意科目でもあっても、見落としていた重要論点に気づく、さらに得点を伸ばして確実な得点源にすることができるようになります。
 
長年、診断士の本試験を見守ってきたLECの講師だからこそできる良問セレクト!
利用しない手はありません。
 
 

|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年6月 »