« 中小企業診断士事件簿~2年目診断士奮戦記~Part3 | トップページ

2021年3月15日 (月)

中小企業診断士事件簿~2年目診断士奮戦記~Part4(最終回)

みなさまこんにちは!

 

今週末、3/20(土)の講演会 にご登壇の 白川淳一先生の独立2年目のエピソード満載のコラム、最終回となりました!

コラムでお伝えしきれなかった実務のあれこれ(=奮戦記!)は、ぜひLEC池袋本校で・・・!

Zoom配信もございますので、ご興味をもたれた方はぜひご参加ください。

詳細はコラムの後に記載しておりますm(_ _)m

===========

Part4(最終回)“コンサルフィー獲得”奮戦記

===========

みなさんこんにちは。LEC専任講師の白川です。

中小企業診断士事件簿~2年目診断士奮戦記~も今回が最後になりました。

 

さて、今回は「コンサルフィーに関する事件」です。

 

診断士として独立開業をすれば大事なのは収入である「コンサルフィー」ですね。

コンサルフィーは事前に見積もりを確認し、同意をすれば契約書を作ってサインと押印をしてもらいます(契約ごとはしっかりしないとダメですよ)。

 

ある日、マーケティング支援の案件でお申込みいただいた事業者さんと契約を取り交わしまして、初月の作業に取り掛かりました。

月末に締めて翌月月初に請求書を発行して入金をしてもらう流れですが、請求書を送った時点でいきなりメールが来て

「なんで払わなくてはいけないんだ?」という内容でした。

もちろん、仕事としては依頼を受けた分のものはしっかりやりましたし、それに対しての戦略や融資相談書のさわりまで作ったところでした。

まさに「青天の霹靂」です。

ご本人曰く、

「以前に〇〇県診断士協会の先生に依頼したらタダでやってくれた。診断士というのは中小企業のために利益出るまでは歯を食いしばって面倒見るのが当然だろう!まだ利益も出ていないのに金をよこせとは何事だ!」

とのこと。

もちろん、契約書には仕事の範囲と請求の締め日や見積書にはフィーも書いてあり、それにサインと押印をしているのですから詭弁でしかありません。

ですので、

「これは契約ですよ?そしたらこの契約を破るということで間違えないですね?」

と聞き返すと

「俺は破ると言っているわけではない、払える原資がないんだから払わないと言っているんだ!」

と、盗人猛々しい一言。

この方は、相談に乗っているときにも
「〇〇から商品に瑕疵があったって言って、検査結果と共に返品の要請が来たんだけど、あんな検査偽造したに違いない!逆に訴えたいんだけど、弁護士知らないか?」と聞いてきたこともあり、その真偽のほどは定かではないと言え、「その気(け)」があったわけですから、私も契約の締結には慎重になるべきでした。

幸い、大した額の契約でも稼働もさほど多くもなく、面倒な時間を過ごすくらいなら早めに契約を解除した方がいいと思い、契約解除確認書に渡した資料の廃棄と利用を禁止する項目を入れて、押印するように言いましたが、やはりこういう人なので結局押印せずにそのままです。
(ですので、本来はまだ契約も残っており、債権も私にある状態ですから請求してもいいのですが、ばかばかしいので止めておきましょう)

 

契約の観点ではこれにて終了でいいのですが、私には一つ非常に気がかりなことがありました。

「〇〇県診断士協会の先生に依頼したらタダでやってくれた」

という言葉です。

 

この言葉を頼りに誰がした仕事かと探れば、そこに所属する「企業内診断士」がやったことでした。

本人に確認したら

「継続要件のポイントが必要だし、僕もこの分野の専門家でないし知見広げたいし、世の中にいいことをしたんだからいいじゃないですか?」

の開き直り。

「違いますよね?プロなんですから、ちゃんと値付けをしないとこうやってそれで食べている人が困ります。」

と言っておきました。

 

実は私はこの一件があってから、ちょっとずつこの「勘違いした診断士の風紀を直していく活動をしよう」と思いまして、自分の会社で企業内診断士を集めて、しっかりと簡単な仕事を自分で取ってきて、少ない額でもフィーをもらえる価値ある仕事をする仕組みを作りました。

 

これから診断士になる人も「プロ意識」のある方が一人でも増えて、社会から必要とされる資格として一緒に価値を上げていきたいですね!


さて今回で「中小企業診断士事件簿」は最後となります。
4回の長きに渡ってご覧いただきましてありがとうございました!

 

中小企業診断士とは「中小企業の経営診断の業務に従事する者」です。

これを生業としてフィーをいただいて、コンサル先の改善策が成功し、経営者から、時には従業員からも感謝されるときの喜びはひとしおです!

 

もしも試験勉強に行き詰まったときには、自分がそんな風に活躍している姿を想像して、試験を乗り切り、無事に合格をしてください!

みなさんとは診断士としてお会いできる日を楽しみにしています!

 

===========

奮戦記のつづきは、今週末実施の講演会で!

▼若手中小企業診断士 奮戦記
合格、開業、そして3年・・・『社長、事件ですよ!』

3/20(土)16:00~17:30
LEC池袋本校から全国配信!Zoomでもご参加いただけます!

Zoom参加ご希望の方は事前エントリーのお手続をお願いいたします。

会場参加の方はご予約不要ですので、感染症対策の上LEC池袋本校へお越しくださいませ。

リターンメール内で、参加に必要なID,パスコードをお知らせいたします(^^)

事前エントリーはこちらから

|

« 中小企業診断士事件簿~2年目診断士奮戦記~Part3 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中小企業診断士事件簿~2年目診断士奮戦記~Part3 | トップページ